about

【京野菜アレンジメント】
商品が届く。。。
リビングで箱を開けてみると。。。
お花??
野菜。。
野菜の香り。。。
京野菜アレンジメントのオープニング。。。

サプライズと嬉しさと美味しさと安全と。
京都府の自然な環境で安心安全に育った野菜を使用した京野菜アレンジメントを全国へお届けいたします。

カゴにアレンジしたお野菜を
あたかも畑で旬の野菜を収穫するように
届いた野菜アレンジメントから野菜をチョイスしながらレシピを考え料理を作る楽しさと嬉しさ。

京野菜アレンジメント=エコベジアレンジメント
として環境に配慮した安心安全な農法の野菜を見て楽しんで食べて美味しく全て消費していただけるエコな野菜アレンジメントでエコな贈り物ecovegarrangementを皆様のキッチンにお届けいたします。

お誕生日.お中元.お歳暮.shopお祝い.内祝.御礼.母の日.記念日.ご挨拶などさまざまな贈り物に喜ばれております。
大切な方のご健康を願って贈り物にいかがですか。。。

【京野菜アレンジメントについて】
進化していますね。。。
と、お客様におっしゃっていただいた時がありまして、ずーっと見ていてくださってるんだと嬉しい気持ちになりました。
11年前の野菜アレンジメントと今とでは野菜に対しての考えが進化しているように思います。
野菜アレンジメントに関しては11年前は見本や先人や教えてくれる人がいませんでしたから日々が進化の毎日でした。
毎日採れる旬の野菜が常に私の基準で毎回お客様のご要望が加わりそこが始まりです。

恐らく私が最初に始めたと先日長くお付き合いくださる取材の編集部の方におっしゃっていただきましたが私は無いものにチャレンジしたかったわけではなく野菜を素敵に贈り物にできないか、そして野菜を食べることが心身に美しい事だと知ってほしかったです。

【お客様からのお問い合わせ】
Q、お花と野菜を一緒にアレンジメントやブーケを作ることができますか?
A、当店では観賞用のお花とお口に入るお野菜を一緒にアレンジすることはいたしておりません。野菜のアレンジメントは
「アートではなくお召上がりいただくもの」「すべてお召し上がりいただける野菜や果物」「新鮮で衛生的」「お召上がりいただくので当然ですがオアシスやボンドなどの化学製品を使わない」「野菜に穴を開けたり串を通して野菜に傷をつける事をしない」「アートやオブジェとして鑑賞後の破棄を目的としない」をコンセプトにしております。
どうしてもお花と一緒のアレンジをご希望の場合は季節によりモミジ等の野草や草花をトッピングする事もございます。
(観賞用の市販の生花にはたくさんの農薬が使われていることが多く、お口に入るお野菜と隣接させるのはnotgoodと考えております)
Q、野菜アレンジメントに珍しいお野菜を使うことが多い?
A、普段ご自身ではなかなか買わないものをプレゼントで頂いたら嬉しいかな〜と思い珍しいお野菜も少しお入れしていますが大半は馴染みのある野菜でアレンジしております。
Q、注文した野菜のアレンジメントを発送する前に確認できますか。野菜アレンジメントの写真をメールを送っていただけますか。
A、野菜のアレンジメントの写真は当店のinstagramにて到着日の前日にご確認頂けます。その際、ご依頼主様やお届け先様の氏名等の個人的な情報は掲載いたしませんがハッシュタグの最後に御用途を(例「#誕生日プレゼント」)記します。
その他の理由で写真の添付ファイル送信をご希望の場合はメールにて送信いたします。
Q、野菜オブジェやベジタブルアートをしていただけますか?
A、「食べるものを粗末にしてはいけない」と思っておりますのでアート系のお仕事はお受けいたしておりません。野菜を飾って破棄するというコンセプトに共感しておりません。

【お客様のお声】
日々、様々なご用途でお客様からアレンジのご依頼をいただいております。
「京野菜アレンジメント」はwebshopや店頭からで全国発送いたしております。
そして京野菜アレンジメントをプレゼントとしてお送りさせていただいたお客様から
「お花かと思ったら野菜だった」「驚き」「素敵」「料理が楽しくなる」「家族に安心した野菜を食べさせられる」「野菜が苦手な子供達が野菜アレンジメントを見て食べてみようかなと興味がわく」「食育になる」「野菜をプレゼントでいただいら嬉しい」「お洒落な野菜アレンジメントに感動」「私も友人にプレゼントしたい」「旬の野菜を知ることができる」「野菜がプレゼントになるなんてすごい」等さまざなお声をいただき「京野菜のアレンジメント」は全国へお届けするまでになりました。
開店以来、お客様がお望みのカタチをその場で表現し、そして現在もお客様のご依頼通りの商品になるよう努力しながら楽しみ成長しております。

【過去の雑誌やテレビ取材】
Richer・Meets・LEEF・チルチンびと・おはよう朝日です・関西一週間・関西ぴあ・meets・料理王国・レタスクラブ・京阪電車のK PRESS・婦人画報・たまごクラブ・INRED・読売新聞・SAVVY・あまから手帖・旅サラダに出演・ELLEatable・おとなの京都・雑誌DiscoverJapan
・AERA・ONKUL・みんなの経済新聞(web)yahooニュース・ニューヨークタイムズ社TheNewYorkTimesStyleMagazine・女性自身などなど・・・・

最新の野菜アレンジメント情報や発送状況は↓Instagramをご覧ください。
スマホやタブレットからInstagramより直接購入もできます。

【プロフィール】
東京でCF撮影の仕事を始めその中でお花仕事と出逢い、大阪でお花仕事をし、その後料理や薬膳漢方の勉強の為韓国で勉強をし2008年から京都にて京野菜アレンジメントを始めました。

・注文に関するお問い合わせは上記のCONTACTへ
・京野菜アレンジメントにトッピングとして提携してくださる商品を随時募集中です。商品規格(安心安全、無農薬、オーガニック、食品、水に濡れても損傷のないパッケージとラベル、サイズ(アレンジメントのカゴのサイズを参考にして下さい)を考慮していただき当店の理念に合う商品でご提携いただける場合は→info@lojaverdekyoto.com.
・取材原稿(PDF).取材依頼その他ご依頼などは→info@lojaverdekyoto.com
〒6048056京都市中京区富小路錦上ル末盛ビル1F
T/F 075-211-3321